首を刺されて14と書く夢の解釈

夢日記

夢からのメッセージ

  • つらいなかでも思考を前向きに保とうとする気概がある。
  • 苦境を抜けようとしている。
  • 努力していることが将来の報酬を得る。(ANGEL NUMBER 14

夢の内容(一部)

刃物で首を刺されて血が噴き出す。
血で14と書く。

オリンピックの会場?をふらふらと歩く。
息ができない

あとがき

2018年7月3日に見た夢です。殺された過去生でも見たのかというほど死にまくりました。

この頃は暑いし、体内時計はずれているし、ブログをやろうとはしているけどうまくできない焦りがあり、肉体的にも精神的にもつらさがピークだったようです。

苦しいときでも、夢を通してトンネルの出口が示されていると少し安心しますね。

解釈のポイント
死ぬ夢や殺される夢って見るとびっくりしますけど、基本的には「古い自分が死ぬ」良い夢です。

変わろうとするのはオリンピックに出るくらいすごいことですから、自分の頑張りを認め、いたわってあげましょう。

スポンサーリンク