明晰夢の中でやったことが地味すぎる件

日記

夢だと気づいている夢を明晰夢といいますが、そうなったら大抵、現実ではできないことを試しますよね?なのに私のとった行動が地味すぎて、ツッコまざるを得なかったよ…という漫画です。

漫画のテキスト版

久しぶりに明晰夢を見た。

私は自宅の庭にいた。何かしようと考えたものの、これといって思いつかず、とりあえず庭を歩くことにした。

土を踏みしめる感覚が伝わってくる。適当な所で折り返して、また歩く。

ふと、庭の端にある植物が目に入った。現実の庭と同じ位置に生えているのがリアルだ。

目を覚ました私は自分に突っ込まざるを得なかった。

「いや、他にすることあるでしょ! なんで基礎練してんの」

せっかくの明晰夢なのに地味すぎる。飛行も、魔法も、景勝地もなし。せめてキャラクターと歩けばいいのに。

スポンサーリンク